1. TOP
  2. 自己資金・運転資金
  3. 展示会への出展費用も助成される!市場開拓助成事業

展示会への出展費用も助成される!市場開拓助成事業

東京都中小企業振興公社は、中小企業の販路開拓を支援するため、「市場開拓助成事業」を実施しています。この事業では、展示会への出展費用の一部を助成することで、新規取引先の開拓を図ることを目的としています。

この事業では、展示会への出展費用の一部を助成することで、新規取引先の開拓を支援してくれます。対象となるのは、東京都の支援を受けた自社の製品・サービスや、成長分野の製品・サービスを販路開拓したい企業です。

中小企業の販路開拓を強力に後押ししてくれる制度です。

この機会を最大限に活かし、自社の優れた製品を全国に向けて発信していきましょう。

申請要件

市場開拓助成事業の対象企業は以下のとおりです。

東京都内に本社または主たる事業所を有する中小企業
東京都や公社の事業で評価、認定、支援を受けた自社の製品・サービスを販路開拓するために展示会に出展する企業
東京都が策定した「イノベーションマップ」に示される成長産業分野の製品・サービスを販路開拓するために展示会に出展する企業

つまり、東京都内の中小企業で、自社の優れた製品やサービスの販路開拓を目的に展示会に出展する企業が対象となります。創業予定者や同一年度に複数回申請することはできません。

助成対象

スーツ姿の女性

市場開拓助成事業の助成対象は以下のとおりです。

・東京都や公社の事業で評価、認定、支援を受けた自社の製品・サービス
具体例: 東京都の支援を受けて開発・改良した製品や、公社の事業で一定の評価を得た自社のサービス

東京都が策定した「イノベーションマップ」に示される成長産業分野の製品・サービス
具体例: 防災、医療・健康、環境・エネルギーなどの成長分野に属する自社の製品やサービス

助成の対象となる経費は、展示会への出展に関わる小間料、資材費、輸送費、通訳費(海外展示会)、オンライン出展の基本料などです。
また、EC出店の初期登録料や自社サイトの制作費なども助成対象となります。
つまり、東京都の支援を受けた製品・サービスや、成長分野の製品・サービスの販路開拓を目的とした展示会出展費用が、この助成事業の主な対象となっています。

補助対象経費

市場開拓助成事業の補助対象経費は以下のようなものです。
  1. 展示会等参加費
    • 出展小間料
    • 資材費
    • 輸送費
    • 通訳費(海外展示会のみ)
    • オンライン出展の基本料
  2. 販売促進費
    • EC出店の初期登録料
    • 自社サイトの制作費
    • 動画制作費
    • カタログ制作費
    • ブランド構築費用
具体例としては、国内外の展示会に出展する際の小間料や装飾費用、製品の輸送費、通訳費用などが対象となります。また、ECサイトの立ち上げや自社サイトの制作、動画やカタログの制作費用なども補助の対象になります。つまり、展示会への出展や販路開拓に必要な幅広い経費が、この助成事業の対象となっているのが特徴です。

申請方法

ネット会議をしている女性
市場開拓助成事業の申請期間は以下のとおりです。
  • 申請期間: 2023年5月19日(金)10時 ~ 5月31日(水)17時
つまり、この事業の申請は2023年5月19日から5月31日の期間に行う必要があります。申請は国の電子申請システム「Jグランツ」を通じて行います。

最新情報を活用しましょう!

笑顔でメモをする女性
この「市場開拓助成事業」は、中小企業の販路開拓を強力に支援する制度です。

この事業では、展示会への出展費用の一部を助成することで、新規取引先の開拓を後押ししてくれます。

対象となるのは、東京都の支援を受けた自社製品・サービスや、成長分野の製品・サービスを販路開拓したい企業です。
展示会への出展小間料、資材費、輸送費、通訳費など、幅広い経費が助成の対象となります。

さらに、ECサイトの立ち上げや自社サイトの制作費用も補助対象に含まれているのが魅力的です。


この機会を最大限に活かし、自社の優れた製品やサービスを全国、さらには世界に向けて発信していきましょう。

>>事業に活用できる補助金や融資についての情報をもっと知りたい方はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

小規模企業が補助金と融資で事業拡大へ 資金調達はマイクリエイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

小規模企業が補助金と融資で事業拡大へ 資金調達はマイクリエイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【新設法人】銀行口座のスムーズな開設方法

  • 【令和4年東京】若手・女性リーダー応援!第二回申請開始決定!

  • 事業の承継や集約に!事業継承・集約・活性化支援資金とは?

  • 融資限度額が従来の2.4倍!日本政策金融公庫のスタートアップ向け融資

  • 経営悪化でも融資してもらう!5つのポイント

  • 2022東京シニアビジネスグランプリ開催!シニア世代必見