1. TOP
  2. 融資
  3. クレジットのブラックリストから何年で消える?融資への影響も解説!

クレジットのブラックリストから何年で消える?融資への影響も解説!

融資 創業融資 その他  
頭を抱える女性

融資を受けようと考えたとき、ふと不安になるのが過去に支払いが滞ったことがある場合です。

  • クレジットで支払ったが、残高不足で引き落とせないことがあった
  • 支払い期限を超えてしまったことが何度かある

など、このような経験がある場合もあるでしょう。

過去支払いが遅れてしまったら、事業に関する融資をずっと受けることができないのでしょうか?

そのようなことはありません。

クレジットブラックになっても、一定期間が過ぎればその情報は消えていきます。

今回の記事では、クレジットブラックが登録される条件や消えるまでの期間を解説します。

クレジットでブラックリスト入りとは?

クレジットカード

クレジットの支払いはどれくらい遅れてしまうと、ブラックリスト入りしてしまうのでしょうか。

カード会社はたくさんありますので、一概にどれくらいということはできません。

しかし、個人の信用情報を管理している機関が「金融事故」として判断するのは、以下のような基準があります。

返済日から61日以上、または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの

では、1か月くらい遅れても問題ないのかというと、必ずしもそうとはいえません。

あくまで、ブラック入りするかどうかの判断はカード会社にあります。

そのため、1万円程度の金額を年に2回支払いが遅れたというだけでも、ブラックに登録されたというケースもあります。

クレジットブラックになる基準

黒いもの

そうはいっても、クレジットブラックになる基準が欲しいものです。

目安として、各カード会社がどれくらいの支払い遅れでブラックと判断するか、危険度別にご紹介します。

  • 危険度★★★ 
    • 返済が61日以上、または3ヶ月以上遅れた場合
    • 自己破産や任意整理などの債務整理を行った場合
  • 危険度★★
    • 1年間に3回以上延滞した場合
    • 2ヶ月連続で延滞した場合
    • 携帯電話の滞納があった場合
    • 複数のクレジットカードを同時期に申し込んだ場合

「危険度★★★」の場合は、確実にブラックになるといっていいでしょう。

債務整理も含めて返済がかなり遅れたケースのため、自覚がある場合がほとんどでしょう。

しかし、「危険度★★」は必ずというわけではなく、個別のケースごとに登録されるかどうかが変わります。

それでも、上記のような延滞などを起こさないように注意しておくことが大切です。

クレジットブラックの確認方法

確認する女性

ここまでお読みになって、「自分がクレジットブラックに登録されているのか心配になった!」という場合もあるでしょう。

自分の情報を確認するには、信用情報を管理している機関で行います。

信用情報を管理している団体は3つあり、それぞれ郵送や窓口、PCやスマホでも確認できます。

入手した信用情報の詳しい見方やそれぞれの信用情報機関の手数料などは、以前の記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

融資の信用情報はここが見られる!審査のポイントは?

ブラック情報はいつ消える?

消しゴム

信用情報機関で確認をした、もしくはクレジットブラックの自覚がある場合に気になるのが、情報が消えるタイミングでしょう。

この情報が消えるタイミングは、支払いが遅れた場合と自己破産などをした場合とで変わります。

■金融事故(支払い遅れなど)の場合

信用情報機関消えるまでの年数
CIC5年
JICC(日本信用情報機構)1年
KSC(全国銀行個人信用情報センター)5年

■自己破産など債務整理をした場合

信用情報機関消えるまでの年数
CIC5年
JICC(日本信用情報機構)5年
KSC(全国銀行個人信用情報センター)10年

なお、自己破産など債務整理をした場合は、免責が確定してからの年数です。

また、各信用情報機関は、それぞれ情報共有を行っています。

どこか1社でも登録されれば他の信用情報機関に共有されるので、どこでも融資を得ることは難しくなります。

クレジットブラックにはご注意を!

注意

社会全体の動きとして、キャッシュレス決済がもてはやされるようになっています。

便利な反面、今回ご紹介したように

  • ちょっとした支払い遅れが何度かあった
  • たくさんのクレジットを使用していて支払い期限を見逃した

など、些細なミスからブラックに登録されてしまうというケースもあります。

一度登録されてしまうと、情報が消えるまでには最低5年ほどかかってしまいます。

その間に、融資が必要となった場合でも、クレジットブラックに登録があれば残念ながら融資は絶望的です。

そのようなことにならないためにも、金銭管理を徹底していきたいものです。

日頃から、出入りするお金はきちんと管理をして、口座への入金は欠かさないように気をつけましょう。

>> 私は大丈夫?自分の信用情報についてもっと詳しく知りたい場合はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の注目記事を受け取ろう

頭を抱える女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • コロナ下でわかった借金のすすめ!無借金経営が危険な理由

  • 融資を断られた!担当者の質が低いときにとるべき対策とは

  • 【画像付き】新型コロナウイルス感染症特別貸付のWEB申込方法を解説!

  • 新型コロナ特別貸付の審査期限・2022年6月末まで延長

  • 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」をオンラインで申し込む方法

  • 経営状況を把握する、貸借対照表のチェックポイント