1. TOP
  2. 融資
  3. あなたの会社のせいじゃない!融資の審査が通らない意外な理由

あなたの会社のせいじゃない!融資の審査が通らない意外な理由

融資  
気づく女性

金融機関に融資を依頼しても、

  • なかなか返事が返ってこない
  • 担当者の反応が悪い
  • 断られてしまった

という経験はありませんか。

その際、「やはり自分の会社の経営状況がよくなかったからかなぁ…」と借りる側の問題と捉えてしまうことが多いものです。

しかし、会社の経営状況や資産に問題がなくとも融資がなかなか決まらないというケースもあります。

それは、金融機関の担当者側に問題があるというケースです。

今回は、なぜ金融機関の担当者によって融資がスムースにいかないのか、その場合はどのようにすればいいのかについて事例を挙げて説明します。

融資が進まず困っている場合は、ぜひ参考にしてください。

会社に問題がないのに融資が通らなかったケース

ファイルを持つ女性

今回ご紹介するのが、「融資がなかなか決まらない」という相談に来られた方の事例です。

その方に決算書など資料を見せて頂きましたが、会社の経営状況も資産も問題なく、むしろ積極的に融資したくなるような会社だと感じられました。

その他にも、今までは気軽に融資を申し込めていたのに、担当者が代わったら急に融資が受けづらくなったという話もよく聞きます。

このように会社に問題はなくとも、なぜか融資がなかなか決まらないという事態に陥ってしまうことがあるのです。

「そんなこと、本当にあるのだろうか?」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、実際に弊社にもよく相談される内容です。

融資の審査が通らなかった本当の理由

落ち込む女性

では、なぜ会社に問題がないのにもかかわらず、融資が決まらないという事態が起こるのでしょうか。

金融機関の担当者も人間です。

全員がやる気にあふれる優秀な人材であればいいのですが、なかには

  • 仕事にルーズ
  • 責任感がない
  • 能力が低い

といった決して優秀ではない担当者もいることも事実です。

そのような担当者にあたってしまうと

  • 上司にうまく説明する資料が作成できない
  • 質問してもきちんと答えてもらえない

という状況になり、あなたの会社には何の落ち度もないにもかかわらず、いつまで待っても融資が決まらないという最悪の事態になってしまいます。

今回、相談に来られたケースでも、融資を依頼した際も特に質問もされず、その後問い合わせてもきちんとした回答をしてもらうことができずに困っておられました。

融資をスムースに進める方法

解決

もし、融資の話がなかなか進まない原因が金融機関の担当者にある場合、どのようにこの問題を解決すれば良いのでしょうか。

  • 金融機関の担当者を変えてもらう
  • 別の銀行に相談に行く

などが考えられますが、金融機関との付き合いがないとどちらも難しく感じるかもしれません。

今回のケースでは、簡単な資料をまとめて貸付の責任者(貸付担当役席)と直接話をするために同行いたしました。

「先日、○○さんに相談していた融資の件ですが…」と切り出し、

  • 融資の可否を教えてもらえないまま、1か月以上過ぎていること
  • 融資できないのであれば、その理由を教えてほしいこと

の2点を尋ねました。

貸付担当役席はかなり驚いた様子で、おそらく初耳だったようです。

その日は、「早急にお返事いたします」という回答だけをもらって帰りましたが、翌日連絡があり無事融資を受けられることに決まりました。

後で確認したところ、今回ご紹介したケースはやはり担当者が案件を抱えたまま融資の話は全く進んでいない状況だったようです。

このように、融資が決まらないのは必ずしも会社側に原因があるわけではないのです。

金融機関の担当者に何度問い合わせても色よい返事がない場合や、融資できない理由をしっかり伝えてもらえない場合は、貸付の責任者と直接話をすることで話が進むことがあります。

もし、融資の話が進まなくてお困りの場合は、一度貸付の責任者と話してみるのがおすすめです。

融資が通らず困ったら専門家へ相談を!

相談する女性

融資を希望する場合、なるべく早く受けたいと思うのは当然のことでしょう。

また、もし融資を受けることができないのであれば他の手段を考える必要がありますから、OKでもNGでも回答自体早くもらえた方が助かります。

融資の話が先に進まない場合に、付き合いのある金融機関や担当者が複数あればいいのですが、ひとつだけでは他に相談できるところがありません。

よって「自分の会社が原因で借りられないのではないか…」と考えてしまい、諦めてしまうというケースが多いのです。

よほど経営状況が悪化しているのであれば、もちろん融資が通らない理由は会社にあるのでしょう。

しかし、経営状況がある程度安定しているのであれば、今回ご紹介したケースのように貸付の責任者と話をしてみるのも一つの手です。

とはいえ、いきなり責任者に話をしにいくのもなかなかハードルが高いものです。

まずは自分の会社の状況を客観的に判断できる専門家に相談し、一緒に対処していく方法もあります。

弊社でもお力になれればと思っておりますので、お困りの際はぜひご相談ください。

>>融資が進まない原因は何?金融機関や融資の詳しい情報をもっと知りたい方はこちら!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の注目記事を受け取ろう

気づく女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 新型コロナウイルス感染症対応融資に2回目の申込はできる?

  • 融資の審査を簡単に!金融機関の「気持ち」をつかむ方法

  • コロナ融資はいくら借りられる?借入可能額の現在の目安とは

  • 銀行から融資を断られる・借りられない場合の5つの対処法

  • 融資成功へ!金融機関と付き合う3つの秘訣

  • 追加のコロナ融資は難しい?真相と対策をやさしく解説!