1. TOP
  2. その他
  3. 【令和4年】東京チャレンジショップ「自由が丘」出店募集

【令和4年】東京チャレンジショップ「自由が丘」出店募集

 2022/05/24 その他  
パソコンをのぞいている女性

若手・女性リーダー応援プログラムの東京都チャレンジショップ「創の実・自由が丘」の出店店舗募集が始まりました。

出店できる業種に制限がありますが「いつか自分の店を持ちたい!」と思っている人にとっては朗報です。

 

若手・女性リーダー応援プログラムとは

まずは、若手・女性リーダー応援プログラムから簡単にご紹介しますね。

どのようなプログラムなのか

女性が洋服を掲げている

若手・女性リーダー応援プログラムとは「お店を出店したいと願う、若手の男性や女性を応援する」プログラムです。

東京都チャレンジショップ「創の実・自由が丘」とは

若手・女性リーダー応援プログラムの一環で「期間限定だけど、東京都の自由が丘の店舗に出店してみませんか」という企画です。

「いつか出店してみたいけれど、いきなり場所を借りて店舗を運営するなんてできるかな」と悩む人も多いと思います。

お店を構えるとなると、それなりのお金の用意も必要ですし、運営するための知識も必要です。

そこで悩んで行き詰まり、夢をあきらめてしまう人も多いと思います。

この東京都チャレンジショップでは、出店する人に対してのサポートもしてくれますので、いつか店を…と考える人にとっては大きなチャンスになるでしょう。

 

出店条件や対象業種

出店できる条件をご紹介します。

  • 都内に在住していて、都内の商店街で出店を目指している
  • 成人女性か39歳以下(令和5年3月31日時点で)の成人男性
  • 店舗を持ったことのない個人・個人事業主

上記の条件をすべて満たした人が対象になります。

 

対象業種

出店が可能な業種をご紹介します。

  • 小売り
  • サービス業

飲食をともなうお店の出店は不可になっています。

過去には、和食器や雑貨のセレクトショップやフットスパサロンも出店されていました。

雑貨系やサービス業のお店の出店を視野に入れている人は、チャンスかもしれませんね。

 

契約期間と経営支援

書類を見ながら打ち合わせをしている

このチャレンジショップは期間限定の出店ですから、当然ながら契約期間があります。

ですが、この期間中に受けることができる支援は、今後の出店計画に大きなプラスになりますよ。

まずは気になる契約期間をご紹介しますね。

  • 令和4年4月10日~令和5年1月9日まで

※引き続き出店を希望する場合は、要審査ですが、さらに6か月延長が可能です。

 

この期間の中に、出店や退店のための準備も含まれます。

ですので、出店・退店期間にそれぞれひと月と考えて、実質4か月間ほどの店舗運営になるでしょう。

そして、経営支援の内容も気になりますよね。

  • アドバイザーによる、経営改善や集客のアドバイス
  • 開業に関する相談や情報の提供
  • 商店街などの空き店舗情報の提供や、創の実退店に向けての本格開業への支援

 

創の実・自由が丘に出店中から、集客から経営のためのアドバイスを受けることができますので、契約期間中に不安な点はしっかり相談ができますね。

ただ、創の実・自由が丘からは契約期間が来れば退店しなければなりません。

ですが退店した後、商店街などに本格的に開業するための支援があります。

 

この東京都チャレンジショップの一番の目玉ともいえるでしょう。

 

かかる費用は?

期間限定とはいえ、場所を借りることになりますので、出店するための費用が必要です。

これから、大まかですが出店費用と、付属している備品も紹介していきますね。

まずは、出店するための費用です。

  • 利用料…月額36,300円(消費税含む)※ただし、出店前に6か月分前納
  • 水道光熱費…実費
  • 商店街費…月額3,300円(施設区域の商店街に加入)

 

出店前に利用料を前納しないといけないのが、ネックになるかもしれませんが、この金額で店舗を借りることができるのならば、かなりリーズナブルだと思いますよ。

【区画設備】

  • 商品棚
  • POSレジ
  • カウンター
  • 店舗看板など

 

【共同設備】

  • ショーウインドウ2面

<バックスペース>

  • 簡易シンク
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫
  • テーブルとイス
  • 清掃道具

※ただし、倉庫やストックスペースは無し。

備え付けの物以外は、全て自分で用意しないといけませんが、POSレジが使用できるので、まずは必要最低限の備品でスタートしてもいいかもしれません。

 

申し込み期限

一番大切な申し込み期限についてです。

【申込期限】

  • 令和4年6月10日(金)当日必着

 

申込方法や問い合わせ先をご紹介!

東京都チャレンジショップ「創の実・自由が丘」出店の申し込み方法や、問い合わせ先をご紹介します。

出店の申し込み方法

東京都チャレンジショップ「創の実・自由が丘」の出店の申し込み方法をご紹介します。

【提出方法】

  • 郵送のみ(配達記録の残る、書留などの方法で送付)

※普通郵便やFAX・電子メール・持参などの方法は受付ができません。

 

【送付先】

住所:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9階

公益財団法人東京都中小企業振興公社 事業戦略部 経営戦略課 チャレンジショップ担当宛

封筒の表に「申込書在中」と、記入することを忘れないように注意しておきましょう。

 

お問い合わせ先

 

案内する女性

 

【問い合わせ先】

(公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略部 経営戦略課 チャレンジショップ担当

住所:〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル9階

電話:036-5822-7237

 

チャンスを活用して夢を実現しましょう!

いつか自分のお店を持ちたいと思っている人には、見逃せないものです。

このチャレンジショップは、きっとあなたの夢の実現の第一歩となりますよ。

>>夢の実現へと近づく、補助金や融資のお役立ち情報はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の注目記事を受け取ろう

パソコンをのぞいている女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 個人事業主の産休育休とは?もらえるお金と使えるサービス

  • 青色確定申告のやり方は?白色との違いやメリットがわかる!

  • 確定申告書の受領印はなぜ重要?ない場合の対処法も紹介!

  • 新規事業や事業転換に有効!設備資金貸付利率特例のご紹介

  • ファクタリング利用時の注意!「悪徳金融業者」を見抜く方法

  • 個人事業主なら屋号入り口座!お金と信頼の嬉しいメリット