1. TOP
  2. 新型コロナウイルス関連の支援策
  3. 一時支援金の無料事前確認について(認定経営革新等支援機関)

    一時支援金の無料事前確認について(認定経営革新等支援機関)

     2021/02/26 新型コロナウイルス関連の支援策  

    ※コロナ対策で完全テレワークのため、お電話での対応はしておりません。
    ※お申し込み多数により、現在新規受付を停止中です。受付再開は未定です。
    ※受付再開の際は、このページ一番下の「お役立ち情報をお届け」フォームからご案内します。


    当社(認定経営革新等支援機関)では、お役に立ちたいという思いから無料で事前確認を行います。そのため、サービスの平等性上、ルールのご協力をお願いいたします。※事前確認後に本申請ができますので完了させてください。

    (引用:一時支援金公式サイト https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/index.html)

    【一時支援金に関する無償電話サポート受付中】
    一時支援金についての公式サイトはこちら
    https://ichijishienkin.go.jp/


    一時支援金に関するご質問は、以下の無償電話相談で受付をしております。
     直接ご相談をしていただくことで安心して進めることができるため、ぜひご活用をください!

    無償電話相談窓口:8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)
    0120-211-240 または 03-6629-0479

    事前確認の注意点
    ※以下に同意いただいた上でご依頼ください。お守りいただけない場合は、事前確認ができかねますので、ご了承ください。

    書類内容不備などがある場合、当社で一切の責任を負うことができません。

    →「給付対象者か知りたい」「必要書類を知りたい」などご不明点は、一時支援金事務局に直接ご確認ください。

    ・お問い合わせや書類有無の確認はメールでのやりとりです。

    →新型コロナウイルス対策のため、お問合せ対応はメールに限ります。お電話と対面の対応をしておりませんので、ご了承ください。

    ・確認面談はZOOMオンライン(10分以内)となります。

    →現在、顧問先様や補助金での個別サポート、当社運営のアントレウーマンサロンメンバーなど、すでにZOOM面談を実施された場合は、こちらで状況を把握しております。そのため、一時支援金の確認面談は省略可能です。ご安心ください。


    <動画解説:速報!緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金を解説!>


    <無料!当社から確認番号発行の流れ>

    1:すべての必要書類を揃え、一時支援金申請ID(Cから始まる番号)の取得と一時支援金仮申請の際に記入した電話番号をメモしてください。

    (引用:一時支援金 一時支援金の申請に必要な証拠書類等)

    必要書類は、下記よりご確認ください。
    https://ichijishienkin.go.jp/procedure_flow/index.html

    ※取引先情報一覧:お客様が個人事業者ではない一般の個人の場合は、提出を省略でます。

    ※法人の場合:申請日の3ヶ月以内に発行された
    履歴事項全部証明書のスキャンまたは撮影した画像での提出も必要です。必ずご準備ください。


    :メールで、すべての必要書類と一時支援金申請ID(Cから始まる番号)と一時支援金仮申請の際に記入した電話番号と確認面談の希望日を3日程を送ってください。オンラインZOOMで10分以内の確認面談を行います。

    ●メールの件名は、こちらに統一してください。

    【一時支援金確認依頼】お名前(法人または個人の明記)

    (例1)【一時支援金確認依頼】法人名(法人)

    (例2)【一時支援金確認依頼】お名前(個人)

    ●一時支援金申請ID(Cから始まる番号)と一時支援金仮申請の際に記入した電話番号と必要書類をメール添付またはデータ便で送ってください。
    ※ZIPファイルは文字化けリスクがあるため、使わないでください。

    メール送付先は、このページの一番最後のフォームにご記入いただいた後に届く指定のメールアドレスにお送りください。


    ●面談日は、平日10時~11時半または14時~15時半のいずれかのお時間帯の中で行います。

    (1)10時~10時10分
    (2)10時30分~10時40分
    (3)11時~11時10分
    (4)11時30分~11時40分
    (5)14時~14時10分
    (6)14時30分~14時40分
    (7)15時~15時10分
    (8)15時30分~15時40分

    (メールでの記載例)
    ・5月7日15時~15時10分
    ・5月15日15時30分~15時40分
    ・5月20日10時~10時10分

    多くの方にご希望いただいているため、先着順かつお時間が限られます。ご協力をお願いいたします。

    ※ZOOMが初めての方は以下をご参照ください。
    【ZOOM:パソコンから参加する場合】
    https://ameblo.jp/miho-daily/entry-12549748944.html

    【ZOOM:スマートフォンやタブレットから参加する場合】
    https://ameblo.jp/miho-daily/entry-12549743072.html


    3:メールの件名、すべての必要書類、一時支援金申請ID(Cから始まる番号)、一時支援金仮申請の際に記入した電話番号、確認面談希望の3日程の5つが当社で確認できない場合は、対応いたしかねます。ご了承ください。

    メールを送る際は、必ず確認をしてください。

    4:確認面談で完了後は、ご自身にて本申請を進めることで完了できます。

    5:こちらで事前確認の面談ができる期間は、5月25日(火)までです。以降は受付ができかねます。

    少しでもお役に立てますと幸いです。

    ※お申し込み多数により、現在新規受付を停止中です。受付再開は未定です。
    ※受付再開の際は、下の「お役立ち情報をお届け」フォームからご案内します。

    「お役立ち情報をお届け」フォームはこちら

    \ SNSでシェアしよう! /

    女性の創業融資はマイクリエイトの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    女性の創業融資はマイクリエイトの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

    関連記事

    • コロナ対策!文化芸術活動でもらえる補助金を解説

    • 2回目のコロナ融資を考えるなら知っておくべきポイント

    • 新型コロナウイルス感染症特別利子補給制度の申請方法や手続きを徹底解説!

    • コロナ対策!小規模事業者持続化補助金の事業再開枠とは?

    • 小規模補助金の合格に有利!新型コロナウイルス感染症加点って?

    • 民間金融機関の新型コロナウイルス感染症特別貸付を受ける3つの方法