1. TOP
  2. 新型コロナウイルス関連の支援策
  3. ものづくり補助金のサポート

    ものづくり補助金のサポート

    <ものづくり補助金とは>
    ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)とは、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するためのものです。

    <ものづくり補助金の公式サイト>
    https://portal.monodukuri-hojo.jp/

    ・申請スケジュールはこちら
    4次→2021年12月18日(土)17時締切
    5次→2022年2月22日(火)17時締切
    6次→2022年5月13日(金)17時締切
    7次→2022年8月17日(水)17時締切

    【ものづくり補助金事務局による無償電話サポート受付中】
    ご自身で直接ご相談をしていただくことで安心して、進めることができます!
    必要に応じて、ご活用ください。

    無償電話相談窓口:050-8880-4053
    受付時間:10:00~17:00(土日祝日および12/29~1/3を除く)


    【ものづくり補助金の対象要件等】(公式リーフレットより引用)

    ものづくり補助金の概要がわかる「公募要領」や「スケジュール」、「補助事業の手引き」「電子申請」については、以下のリンク先よりご覧ください。

    https://portal.monodukuri-hojo.jp/

    サービスのご案内

    第4次・2021年12月18日(土)17時締切の申請分個別サポート(先着5名様限定)

    ※第3次分は満席となりました。
    ※4次(2021年12月18日(土)17時締切)以降の申請分で承ります。

    【このような方におすすめ】
    当社(認定経営革新等支援機関)とともに資料を作成し、申請されたい方

    【内容】
    問診票に基づき、初回無料相談にて事業内容や取り組みたいことなどを伺います。
    伺った内容をもとに、採択率を高めるためのアイデアなどをお伝えし、骨子を作成します。
    オンラインZOOMにて定期的な打ち合わせを経て、申請書から申請までのご案内いたします。
    こちらからお願いする書類のご記入や写真・データ提供などのご協力をお願いいたします。
    万が一、初回申請で不採択となった場合、次回申請を「無料」で再サポートいたします。

    【料金】
    着手金+成功報酬額となります。
    着手金:110,000円(税込)
    成功報酬額:補助金採択額×10%~15%+消費税※最低55万円(税込)以上

    【ご注意】
    補助金採択後、定期的に実績報告が必要となります。
    当社に依頼される場合は1回あたり110,000円(税込)をお手続きいただきます。ご了承くださいませ。

    ①個別サポートのフォームに記入をする

    以下のフォームからのご連絡をお願いいたします。
    >>個別サポートのご相談・お申し込みはこちら

    何かお困りごとがございましたら、メールにてお問い合わせください。

    ②直近1期分の決算書(個人の場合は確定申告書類)とともに、送付

    面談をご希望の場合は、3日程ほど添えてお送りください。オンラインZOOMで、無料相談を行います。

    (メールでの記載例)
    ・8月23日10時~11時
    ・9月15日15時~16時
    ・10月13日12時~13時

    多くの方にご希望いただいているため、ご希望日時は先着順かつお時間が限られます。ご協力をお願いいたします。

    ※ZOOMが初めての方は以下をご参照ください。
    【ZOOM:パソコンから参加する場合】
    https://ameblo.jp/miho-daily/entry-12549748944.html

    【ZOOM:スマートフォンやタブレットから参加する場合】
    https://ameblo.jp/miho-daily/entry-12549743072.html

    ③オンラインZOOMで面談をする

    オンライン面談の日程を調整し、お時間は約30分~1時間にて行います。

    当日は、お客様のお仕事概要や事業内容、ものづくり補助金に該当するかどうか等のヒアリング、成功報酬について等をご案内いたします。

    ④ものづくり補助金の申請サポート契約

    当社のサービス内容等にご納得いただけた場合、申請サポートを承ります。スタッフより、着手金についてのご案内をし、ご入金いただいた後に、サポート開始となります。

    ⑤随時お打ち合わせをしながら、申請までを徹底サポート

    当社がこれまで培ってきた知見を活かし、審査での評価ポイントや加点ポイント考慮した申請書を作成します。また、必要に応じて、追加情報の提供のお願いや、追加のヒアリングを複数回実施させていただきます。

    徹底的にブラッシュアップし、中間チェックや最終チェックを経て、採択に臨みます。

    ⑥補助金採択後、成功報酬のお手続き

    採択結果はWEB上で発表され、通知が届きます。

    補助金が採択後に、成功報酬のお手続きのご案内をいたします。
    1週間以内を目処に、お手続きをお願いしております。

    万が一、初回申請で不採択となった場合、次回申請を「無料」で再サポートいたします。

    ⑦採択後のサポート

    補助金を受給するには、採択されてからも実績報告書等の報告書を作成する必要があります。
    また、この補助金では5年間のうち6回、事業化状況・知的財産権等報告書の提出が必要です。
    ご希望の場合、採択後の報告書もサポートも承りますので、ご安心ください。(1回あたり110,000円(税込))詳細は、採択後にご案内いたします。

    >>個別サポートのご相談・お申込みはこちら

    ものづくり補助金を申請する上で最低限やるべきこと

    1:ものづくり補助金の公募要領を読了し、理解しておくこと

    要件に合致していることで申請が可能なため、要件に合致しているかどうかの確認をお願いいたします。

    2: GビズIDプライムアカウントの取得を完了しておくこと

    補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。

    ※取得方法はこちら
    https://my-create.com/gbizid-prime/

    ※GビズIDの公式サイト
    https://gbiz-id.go.jp/top/

    GビズIDについて不明点や疑問点があれば、以下の無償電話相談をご活用くださいませ。
    【受付時間】9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)
    0570-023-797

    3:事前に準備ができる提出に必要な証拠書類

    【法人の場合】
    決算書など

    【個人事業主の場合】
    確定申告書など

    まずは、以上3点をご確認いただき、ご準備ください。

    【ものづくり補助金事務局による無償電話サポート受付中】
    ご自身で直接ご相談をしていただくことで安心して、進めることができます!
    必要に応じて、ご活用ください。

    無償電話相談窓口:050-8880-4053
    受付時間:10:00~17:00(土日祝日および12/29~1/3を除く)

    <ご案内>
    当社では新型コロナウイルス対策のため、現在完全テレワーク対応です。

    そのため、お問合せ対応は基本的にメールて承っております。お電話での対応は致しかねますのでご了承ください。

    【無料】補助金・融資の最新情報をご希望の場合はこちら

    \ SNSでシェアしよう! /

    女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    女性の創業融資はマイクリエイト 認定経営革新等支援機関の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

    関連記事

    • 2021年9月10月締切分3:提出時に見るページ:小規模事業者持続化補助金

    • 事業承継・引継ぎ補助金とは?概要をわかりやすく解説!

    • 融資成功へ!金融機関と付き合う3つの秘訣

    • 「新型コロナウイルス感染症特別貸付」が2021年末まで延長!

    • 保護中: 【動画】12月3日(木)開催、補助金セミナー

    • 保護中: 【動画】2021年5月19日(水)開催、補助金セミナー